眉の角度をなだらかにしたい時の描き方

メイクレッスンで「眉をなだらかにしたい」というご希望がよくあるので、今日はその描き方をお伝えします。

あの豊田議員も眉毛の角度をなだらかにしてだいぶ印象が変わりましたね!落選しちゃいましたけど・・。

というわけで、眉の角度をなだらかにしたい場合の描き方です~

元の眉

眉頭の上の部分と眉山の下の部分を描き足します。

最初に眉山の下のえぐれてる部分にパウダーを使ってだいたいのアタリをふんわりと描き、その筆で眉中~眉頭の上までぼかしていきます。

アタリがついたらペンシルを使って、眉山の下の部分をさらに描き足します。眉毛は下のラインがキモ。ここを綺麗に描いてあげることで眉毛の仕上がりが違います。眉頭はペンシルを使うと不自然になるのでパウダーのみで。

眉山がうんと高い場合は、カットして調整します。

眉山はあまりいじりたくない部分なのですが、ここを調整しないと高すぎる場合もあります。

抜かないでカットするか、フェイスシェーバーを使って山を削ります。削りすぎると眉弓筋の盛り上がりが見えてしまって不自然になるので慎重に。

カットした毛が点々になる場合はコンシーラーを使って消すと気にならなくなります。

時間のある時に練習してみてくださいね。メイクを落とす前なら失敗しても大丈夫なのでおすすめです!

それではまた~♪

 

Twitter でかぬま えみをフォローしよう!

横浜でパーソナルカラー・骨格診断・メイクレッスンを受けるなら

スタイルフィロソフィーは30代40代の「何を着ていいか分からない」というお悩みに応えます!ご相談はお気軽に


★8月は満席となりました!沢山のお申込みありがとうございました!★⇒8月15日(水)13時~に空きが出ました⇒終了しました!
★ただ今お申込みを一時ストップしております。お申込み再開まで今しばらくお待ちくださいませ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です