骨格ナチュラルとウェーブの手の違い 似合うアクセサリーも違います

骨格診断では診断する際に全身のバランスを見るほかに、お身体のパーツも判断材料になります。

手もその一つ。

骨格ナチュラルとウェーブの手の違い

この写真は以前セミナーでアシスタントをしてくれたかずえさんの手と、わたしの手です。

向こう側がかずえさん、手前がわたしの手。

こうして見るとわたしだいぶダークな肌色してますね(笑)

わたしはパーソナルカラーオータムで色黒なので、サマーの色白の方と比べると肌色の差が歴然としています。かずえさん、白くていいなぁ。

今日はパーソナルカラーの話じゃなかった。話を戻しますと・・

 

手の指に骨格の特徴が出ています。

かずえさんは小柄でスリム。とても華奢な印象なので一見ウェーブかな?と思いますが、関節が大きめというナチュラルタイプの特徴が出ています。

骨格ナチュラルとウェーブの手の違い

 

そしてこちらは先日お越しくださったナチュラルタイプのお客様の腕の写真です。

骨格ナチュラル茎状突起

ナチュラルタイプの方は茎状突起(手のくるぶしのような骨)が大きいのも特徴です。ハッキリと分かりますね。

 

こういった質感の違いがあるので、似合うアクセサリーも違ってきます。

ナチュラルの方はこんな風にうねりがある質感のものや

打ち出しのような質感のバングルがお似合いになるし、

ウェーブの方はバングルよりブレスレットがお似合いになります。

ちなみにストレートの方は

直線的でツルンっとした質感のバングルがお似合いになります。

 

骨格タイプと手の質感の違い、いかがでしたか?周りの人と見比べてみると面白い発見があると思いますよ。

 

Twitter でかぬま えみをフォローしよう!

横浜でパーソナルカラー・骨格診断・メイクレッスンを受けるならスタイルフィロソフィーへ

スタイルフィロソフィーは30代以上の大人の女性の「何を着ていいか分からない」というお悩みに応えます!ご相談はお気軽に


★1月は満席となりました 沢山のお申込みありがとうございます!★
★ただ今2月のご予約受付中です★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です