40代からのメイクアップ 目の下のクマは二段階でやっつける

クマの隠し方

オプションサービスのヘアメイクを受けたお客様から「一生顔を洗いたくない気持ちです」と言っていただけて、嬉しくてニヤニヤ止まらないかぬまです。

さてさて、年齢を重ねるごとに悩みが深くなる目元。今日はクマについて。

ファンデーションで隠そうとすると厚ぼったくなってしまって、クマが隠れても今度は小じわが目立ったりします。やっかいですねぇ。

そこでコンシーラーの出番です。

目元は皮膚が非常に薄いところですので、柔らかく伸びのよいテクスチャーのものを使用しましょう。

リキッドタイプか、クリームの柔らかいものがおすすめです。

クマをカバーするコツは、いきなり明るい色のものをのせないことです。

グレーに発色したりして、キレイにカバーできません。

最初にやや暗い色をのせ、その後一段明るい色をのせます。こすらないようにそっと。指の腹でスタンプを押すようにすると上手くいくはずです。

目の下の影が消えて明るくなるだけで、お顔のリフトアップ効果も狙えますよ。

お試しあれ~

 

Twitter でかぬま えみをフォローしよう!

横浜でパーソナルカラー・骨格診断・メイクレッスンを受けるなら

スタイルフィロソフィーは30代40代の「何を着ていいか分からない」というお悩みに応えます!ご相談はお気軽に


★10月のお申込みは終了しました★
★11月のお申込みを開始いたしました★⇒土日祝は満席となりました!残席わずかです
★12月のご予約を開始しました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です