わたしの憧れの人を一方的にご紹介してウットリするコーナーです。

少し年上の素敵な人を見つけると、年を重ねるのも楽しみになります。


桐島かれんさん 64年生まれ 現在51歳。

お顔立ちもスタイルも、持って生まれたものがそもそも美しいのですが、これで4児の母!スリムなスタイルを保ってるのは驚きです。

かれんさん曰く、「洋服が好きなので太らないようにしている」そうです(耳が痛い)

こういった綿のワンピースは骨格タイプナチュラルの方ならでは。
こういうの大好きなんだけど、わたしが着るとまるでパジャマか野良着・・。

かれんさん、ブルーベースのようですね。ピンクが綺麗。

やはり美しい人は自分をよく知っていますね~。骨格診断とパーソナルカラー診断って大事です!
 

ご自宅も趣味が良くてため息がでるくらい素敵です。

かれんさんはきっとこのままの感じで自然に年を重ねていくのでしょうね。

若さにしがみつくことなく枯れるように老いていくのは理想です。

 

かれんさんがクリエイティブディレクターを務めるショップ兼ブランドのハウスオブロータス。今秋から新生ハウスオブロータスが始まるそうで楽しみです。

インタビュー記事 花を活ける美しいかれんさん。動画も見られます↓

「花を生けること」は、積み重ねた美意識の一瞬の反映