鈴木京香 荒地の恋

女優 鈴木京香 1968年生まれ

ねじめ正一の長編小説をドラマ化した『荒地の恋』で53歳の主人公と禁断の愛に陥る女性を演じています。

NHKドラマ『セカンドバージン』でもそうでしたが「禁断の恋」とか「大人の愛」が似合いますね。

やさしく包み込むような母性に色気を感じます。

ロングヘアのイメージが強いけれどボブもとてもお似合いです。

それにしても美しい。
鈴木京香表紙Bart

こちらは20代の京香さんです。このころから知的で大人っぽく落ち着いた魅力がありましたね。

166センチ、スタイル抜群なのでよく水着姿(このころだから結構なハイレグ)になっていました。

カネボウのスイムウェアのイメージモデルやサントリービールのキャンペーンガールで覚えている方もいるかな。

だけど上品な京香さんの水着姿は艶めかしくて、いけないものを見るようで、同じ女性でもドキドキしたのを覚えています。

お写真出せないのでぐぐってみてね。

これは2004年発売だから36歳ごろ。私の中の京香さまはずっとこんなイメージ。

バラエティ番組で見ると明るくてよくお話される方だけどおしゃべりな印象はなく。ブログもSNSもやらない(やる必要がないのでしょう)し、私生活も謎。私が私がという自己顕示欲も感じません。そこが魅力を感じるところかな。

京香さんは骨格診断でいうとストレート。ストレートの方はもともとあふれ出るような女っぽさがあります。だから洋服はシンプルがいいんです。ごてごて飾るともったいない。パーソナルカラーはサマーのようですね。グレーが素敵。

オフィシャルサイトでひっつめ髪に白シャツ姿の美しい京香さんが見られますよ。目の保養にどうぞ♪

鈴木京香オフィシャルサイト

 

ではまた~

横浜駅東口から徒歩3分!イメージコンサルティングのスタイルフィロソフィー

パーソナルカラー診断&骨格診断&パーソナルメイクレッスンで大人の女性の綺麗を叶えます

ただ今11月末までのご予約受付中です

◆メニューはコチラ

◆ご予約可能日とお申込みはコチラから

◆Instagram←こちらはプライベート

◆Instagram←こちらはコーデ解説

◆Twitter←follow me please!

お会いできるのを楽しみにしております