クレイパックで日焼けケア

夏休みで海や山へお出かけした方、紫外線対策してたつもりなのにうっかり日焼けして、あちゃ~!なんてことなっていませんか?

早めにケアしてスッキリ涼しげなお肌で秋を迎えましょう。

日焼けしたらすぐにケアを

紫外線にあたって、赤くなった状態は軽いやけどをしているのと同じです。

時間が経つと治りにくく、しみやしわの原因になりますので一刻も早くケアしましょう。

※ひどい日焼けはお医者様に相談してください

鎮静作用のあるクレイがおすすめ

切り傷の治療にもつかわれるクレイは鎮静効果と瘢痕形成作用、美白効果もあるので日焼け肌のケアにはもってこいです。

グリーンイライトがいちばん作用が強いのですが、クレイを使うのは初めて、という方には敏感肌でも使えるホワイトカオリンがおすすめ。

クレイパック 用意するもの

  1. ホワイトカオリン 顔なら60グラム
  2. 精製水 45グラム
  3. ボウル
  4. スパチュラかスプーン
  5. スケール

顔にパックすることを想定しています。他の部位につかう場合は量を増減してくださいね。加えるお水の量はホワイトカオリンの場合、クレイに対して75%です。

[aside type=”warning”] 注意
ボウルはガラスや磁器製のもの、スプーンやスパチュラは竹や木製のモノを使用してください
ステンレスや、プラスチック製のボウル、スプーン、スパチュラは使用しないでください

[/aside]

クレイペーストの作り方とパックのやり方

  1. ボウルに精製水を45グラム入れ、水の中にクレイを60グラム振り入れる
    水の中にクレイを入れる
  2. そのまま自然に水を含むまでしばらく放置(このときかき混ぜないこと)

    クレイペースト

    表面がびがびに見えますがちゃんとペーストになってます

  3. 竹または木製のスパチュラで顔にのせる。乾きにくいよう5ミリ~10ミリ位分厚くのせるのがポイント。端っこは乾きやすいので特に厚くのせてください。
  4. 放置15分 クレイは乾かさないでください。放置時間が終わったらスパチュラで大まかに取り除きます。取り除いたクレイは紙などに包んで捨ててください。
  5. 水洗顔と保湿 残ったクレイを水で洗い流し、しっかり保湿。

まとめ

ホワイトカオリンを使ったクレイパックはと~~~ってもなめらか。ひんやりした生クリームを塗ってるみたいで癒されます。パック後のお肌はしっとりもちもち。

日焼け肌じゃなくても普段のケアにもクレイはおすすめ。軽いメイクならクレンジング代わりとしても使えます。わたしは洗顔やボディパウダー、お部屋の消臭、カーペットのお掃除などにも使っています。

使用するクレイは品質が大事です。おすすめは保存料無添加、100%天然原材料のみのアロマ・フランスのクレイです。

一キロ買うと相当持ちます。ちょっとお試しなら100グラムがいいかも。

これは1kg入り

こっちは100グラム

残ったクレイを保存する時もビニールやプラスチック容器は×。ガラスか磁器の容器で保存してくださいね。

れっつシンプル&ナチュラルケア♪

それではまた~残りの夏も楽しくお過ごしくださいね。

ファストビューティからスロービューティへ クレイでゆっくりときれいになる
九州熊本の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 一日でも早く平和な日常を取り戻せるようお祈りいたします。 ファス...

横浜駅東口から徒歩3分!イメージコンサルティングのスタイルフィロソフィー

パーソナルカラー診断&骨格診断&パーソナルメイクレッスンで大人の女性の綺麗を叶えます

ただ今11月末までのご予約受付中です

◆メニューはコチラ

◆ご予約可能日とお申込みはコチラから

◆Instagram←こちらはプライベート

◆Instagram←こちらはコーデ解説

◆Twitter←follow me please!

お会いできるのを楽しみにしております