横浜はそろそろ梅雨明けしそうな気配。蒸し暑い日が続いています。

梅雨があけると夏本番なわけですが、こんなに暑くベタベタしてるとおしゃれより涼しいが優先になりますよね。

ノースリーブにショートパンツで暮らしたいところですが、大人はそうもいかないところ。

じつはベストな肌見せの分量も骨格タイプで分かっちゃうんです。

ストレートの方の肌見せ分量は?

ストレートの方はノースリーブは苦手な場合が多く、半袖または長袖が得意です。

ノースリーブを着るなら肩のラインはまっすぐにカットされてるものを選ぶとスッキリして見えます。

出す部位は胸元、膝から下。背中側を出すのは得意ではないです。

肌見せの分量は中

露出し過ぎも隠し過ぎもよくありません。

ノースリーブを着るならロングかマキシ丈、長袖を着るならヒザ下は見せるなどして調節してみてください。

ウェーブの方の肌見せ分量は?

ウェーブの方は薄着が得意で、肌を隠しすぎると重く見えます。

真冬でも長袖のタートルにフルレングスのパンツなどを履くと野暮ったく見えます。

ウェーブの方はノースリーブ、フレンチスリーブまたは七分袖が得意。

ボトムはミニ丈、膝下丈、ミドル丈から選びましょう。

とはいえ大人はノースリーブにミニ丈では露出オーバーです。

トップスがノースリーブならボトムはミドル丈にするなどして調節を。

胸元を出すより、背中側を出すとお似合いになります。

肌見せの分量は大

筋肉量が少なく寒がりさんが多いのに肌見せ分量が多いウェーブタイプの方は、高機能インナーなど活用して冷えないようにしてくださいね。

ナチュラルの方の肌見せ分量は?

ナチュラルの方は肌見せが得意ではない方が多く、夏でも長袖をまくって着たり、軽い上着を羽織ったりされる方が多いです。

重ね着が得意なのもナチュラルの方。

パンツもフルレングス、スカートもマキシが基本で、スカート+レギンスを愛用されていた方も多いです。

真冬にタートル、フルレングスのパンツも大丈夫です。というかむしろその方が可愛い!

ノースリーブを着る場合はやはりボトムをマキシ丈にするとバランスが取りやすくなります。

肌見せの分量は小。

服の中で身体が泳ぐようなもの、肌を隠すと色気が出ます。

冬ならこのくらい隠しちゃっても素敵です。

肌見せの分量まとめ

露出すればいいかというとそうでないのが骨格の面白いところです。

夏のお洒落、肌見せの分量も考えながら楽しんでくださいね。

 

それではまた~

横浜駅東口から徒歩3分!イメージコンサルティングのスタイルフィロソフィー

パーソナルカラー診断&骨格診断&パーソナルメイクレッスンで大人の女性の綺麗を叶えます

ただ今8月、9月のご予約受付中です

【追加開催・満席】8月4日(日)美味しく食べて飲んで綺麗になる!体質チェックとオリジナルブレンド薬膳茶レッスン

骨格診断のモニター様募集中!!←終了しました

LINE@お友だち登録でクーポンプレゼント!モニター募集などお得なお知らせはLINEでお届けします

◆メニューはコチラ

◆ご予約可能日とお申込みはコチラから

お会いできるのを楽しみにしております